Rosenkranz ローゼンクランツ Silver Earphone RK-Silver1 【送料無料(代引き不可)】 【6ヶ月保証】:eイヤホン - 43b27

2019-10-12
カテゴリトップ>イヤホン>【ジャンル別で探す】イヤホン>耳掛け型/SHURE掛けイヤホン
Rosenkranz ローゼンクランツ Silver Earphone RK-Silver1 【送料無料(代引き不可)】 【6ヶ月保証】

◎特徴

  • ローゼンクランツの記念すべきイヤホン1号機が登場
    シルバー筐体のSignatureモデル

    ”銀”は電気導電率、熱導電率、光反射率のいずれも金属中一番という特徴を持っている。
    また、音楽エネルギーを伝搬する振動面に於いても反発性と粘性の関係がとても塩梅が良い素材なのだ。特に情報量の多さと品位のある音色は群を抜いている。

    とは言え、素材だけで魅力ある音が創れるのであれば誰も苦労はしない。
    音楽的バランスの良いドライバーの採用と徹底した響きの方向性管理による匠の技、アッセンブル技術がローゼンクランツの売りである。

    打楽器の瞬間の音の立ち上がりから弦楽器の消え際の美しまで幅広いダイナミックレンジを再現するには、時間軸の緩急とエネルギー軸の強弱が何よりも正確でなければならない。
    データーに表す事の出来ないそれらの動特性こそがオーディオの命なのだ。

    マニアはより良い音を求めてカスタムイヤホンへと希望を託した。
    しかし、ユニバーサル型でありながら装着感も音も素晴らしいRK-Silver1の誕生によって、カスタムイヤホンからユニバーサルへとその流れが入れ替わる予感がする。

    シルバーイヤホンの魅力が、音の良さにあるのは勿論だが、それとは別の魅力を持っている。
    そう! 装着感の良さ! である。

    ※ケーブル・イヤピース等は付属しません。

Rosenkranzから初めてのイヤホンが登場しました!
Silver Earphone RK-Silver1と名付けられた通称シルバーイヤホンですが、本体が銀で製作されていますので本体の重量はなかなかあります。
ただ本体の形が自分の耳と相性が良いみたいでピッタリハマるので装着感は思った以上に良いです。
遮音性もピッタリハマる分かなり高い印象です。

さて音質についてですが、とにかく滑らかなサウンドが最大の特徴です。
ダイナミック型はBA型のマルチドライバーの機種と比較すると繋がりがスムーズで滑らかな自然な音が特徴ですが、この機種は今までのそれを凌駕しています。
ハイエンドな機種になるほどボリュームを上げても歪みが少なく刺さる音が少ないのですが、このシルバーイヤホンはその上限が相当高い所にあり逆にボリュームを上げ過ぎないように注意が必要な程です。
音の立ち上がり、立下りがとても正確で特に余韻の表現のリアリティはずば抜けています。

各帯域について見ていきますとサウンドバランスについてはピラミッド型で低音の量感が多く、まるで大型スピーカーで聴いているかのような迫力があります。
今まで試聴してきたイヤホンとは全く別物の低音なので、ややもするとイヤホンの低音の音に慣れている方からすると違和感がある程の鳴り方だと思います。
個人的にはバスドラムやタムの低音部分の響きが秀逸で、ライブで聴こえて来る音がそのままイヤホンから出てくるように感じられます。
ただやはり曲によってはベースラインが少し前に出過ぎてしまう部分もありますので、イヤーピースやケーブルで調整が必要な場合もあるかと思われます。
中音域に関してはドラムのスネアのインパクト後(個人的にはもう少しアタックの瞬間が前に出て来た方が好みですが)の振動が銅に伝わり響いている様もしっかり聴こえてきます。
ギターもリバーブの処理が掛かっているものはその分しっかり残響音が聴こえます。
特にボーカルの表現は素晴らしく、普段あまりボーカルを意識して聴かない自分でもハッとする表現です。
具体的にはイヤホン側で何も音に手を加えられていないすっぴんのようなボーカルです。カラオケで例えるとエコーを0にした状態と言えば伝わるでしょうか。良くボーカルに艶があるといった表現がありますがこのシルバーイヤホンはそういった趣とは真逆の方向性です。
ボーカル重視の方は是非一度この「すっぴん感」を試聴で味わってほしいです。
高音域についてはシンバルなどの表現はとても丁寧でボリュームを上げても刺さりにくいですが、とてもリアリティがあります。
ピアノの表現もばっちりで、アタックから余韻までしっかり聴こえます。

音場はfinal Eタイプだと音場型ではなく音像型になるので縦と横は広くはないのですが、奥行きの表現が素晴らしいです。

ポテンシャルが凄いのでアンプをつけて聴くとなお良さが引き立ちます。
今時の日本のPOPSだとあまり良さが伝わりにくいのですが、アコースティックな音源や70年代前後のクラシックやJAZZ系の音源だと生々しさが段違いです!
特に昔のJAZZ等のドラムのキックやタムの表現がこのイヤホンが一番得意とするところだと感じています!
パッと聴きだとあまり良さが伝わりにくい機種かなとは思いますが、ずっと聴いているといつの間にか音楽に没頭してしまうイヤホンなので是非一度ご試聴下さい!

試聴環境
イヤピース:final EタイプSサイズ
ケーブル:Rosenkranz Duet/2+音響核Octagon装着
プレイヤー:iPhone8Plus+audioquest Dragonfly Black
【レビュー日:2018/06/22】


ローゼンクランツの記念すべき1号機!
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
196,370円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
在庫有(16時迄のご注文は年中無休即日出荷)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く