がまかつ(Gamakatsu) がまへら 結月(ゆづき) 10.0尺:ナチュラム 支店 - 56fee

2019-11-15

がまかつ(Gamakatsu) がまへら 結月(ゆづき) 10.0尺※納期表示のご説明はこちら
仕様】規格
●標準全長(m) :3
●標準自重(g):65
●仕舞寸法(cm):89.5
●使用材料(%):C 73.9 G 26.1
●モーメント:5.8
●継数(本):4
●先径(mm):1.1
●元径(mm):8.5
●適正ハリス(号):0.2〜0.8
●対象魚:ヘラブナ
●※12尺のみ#1がチューブラ仕様
●※C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー ※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm) ※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。 ※希望本体価格には消費税は含まれておりません。
商品説明
●しなやかに 味わい深く そして強く
●経験則でただ流れるだけの従来からの固定観念を覆し、あえて竹竿のようなフィールを実現するため印籠継ぎを採用した「がまへら 結月」。誤解を覚悟で申し上げますが、へら竿は、特に短尺では「感度がよい竿は好まない」こと。純度の高いカーボンを使用した竿ほど、魚を掛けたときに暴れやすく、結果、竿を叩くというアクションが現れ釣り味に欠けます。かといって、グラスではパワー不足。そんなジレンマを解決したのが、ガラス印籠です。本体にはカーボンを使い、印籠棒にはガラス印籠を採用しました。その結果、竿のブランクスパワーでなんなく魚を浮かし、そして、継ぎに配置したガラス印籠で振動を吸収し、美しい弧を描きながら釣り味をも追求できるという、二律背反を鮮やかに具現化した竿ができあがりました。さらに、グリップ部には余分な振動を瞬時に収束する「ノイズフェーダー」を採用することで、ガラス印籠のよさを引き立てています。近年の管理釣り場におけるへらの大型化に伴い、軟調子の竿は徐々に減り、釣り場での主役はパワーロッドに偏重してきています
■良くあるご質問
Q.振り出し竿の収納時継ぎ目が固着してしまって収納できません。どうすればいいでしょうか?まず下栓を外して、固着したところより細い節を抜き取って頂き、無理に引っぱったりはぜずに弊社に修理対応として申し付け下さい。
修理対応の際の送料はお客様ご負担となります。

ジャンル識別情報:/g1012/g203/g306/m031/

渓流竿・淡水竿淡水竿(渓流竿・鮎竿・へら鯉竿)へら鯉竿がまかつ(Gamakatsu)
淡水竿(渓流竿・鮎竿・へら鯉竿)
価格
56,700円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
納期 : 1週間〜10日
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く